川崎の刑事事件に強い弁護士に相談する

神奈川県川崎市(武蔵小杉)のイメージ

刑事事件はスピードが勝負です。(泉総合法律事務所川崎支店)

神奈川県川崎市に居住の方で,ご家族らが警察に逮捕されたり検挙されたりして被疑者となってしまった場合には、早急に刑事事件に強く実績がある弁護士にご依頼されることを強くお勧めします。当弁護士法人泉総合法律事務所は刑事事件がその方(被疑者、被告人)やご家族の今後の人生に大きな影響を及ぼすとの考えから男性弁護士全員が刑事弁護に取り組むこととしており、どの弁護士も場数を踏んでおります。

川崎市は横浜市とともに神奈川県内でも犯罪が多く起きておりますが、ご家族が犯罪にかかわってしまい、警察に逮捕されてしまうと、48時間以内に検察庁に送検され、検察官が取り調べを行い、多くの場合には10日間の勾留請求を裁判官に行い、裁判官は通常勾留決定をするものです。勾留となれば会社員の方は警察沙汰が会社に分からなくとも無断欠勤として解雇されることも十分あります。

そのような事態を防ぐために、釈放実績豊富で刑事弁護経験豊富な弁護士に弁護を依頼される必要があります。(少し前ですが、痴漢で逮捕され横浜地方検察庁川崎支部に送検された被疑者の刑事弁護を急きょ依頼されたことがありましたが、検察官に対する働きかけで検察官は勾留請求せずに釈放となり、会社を解雇されずに済みました。その後、被害者と示談して被疑者は不起訴となり経歴にキズがつくことはありませんでした。)弁護士に刑事弁護を依頼することが遅れると釈放できるものもできなくなるなど多大な不利益が発生してしまいます。

逮捕されない場合は任意捜査となりますが、任意捜査でも弁護士の助言を得ながら取り調べに応じるに越したことはありませんし、認めている場合で被害者が個人であれば、早急に示談交渉を行うことで、不起訴処分を得ることができます。示談交渉が遅れることでそのことで示談が成立しないこともなくはありません。

そのような意味で刑事事件はスピードが勝負です。逮捕の場合には、勾留そして起訴となることもしばしばあります。弁護士が迅速に対応することで勾留を阻止して釈放となることも多くあります。どの弁護士に刑事弁護を依頼したら分からない方は、当弁護士法人泉総合法律事務所の川崎支店で無料刑事相談を実施しておりますので、お気軽に相談ください。

当弁護士法人泉法律事務所では、神奈川県において川崎支店のほか、横浜支店、藤沢支店、横須賀支店、大和支店、厚木支店、小田原支店を開設しており、どの支店でも刑事弁護経験豊富な弁護士が所属しており、逮捕から起訴されるまでの起訴前弁護に重点を置いて前科を付けないことを重視しております。万一起訴された場合には、自白事件では執行猶予を勝ち取る弁護活動を行い、否認事件では無罪を勝ち取るための弁護活動を行っています。

神奈川県内の警察で逮捕や検挙され任意捜査となった刑事事件では、早急に刑事相談を実施しご依頼後直ちに逮捕されている警察署に急行する体制を構築しております。

刑事弁護に力を入れている事務所は神奈川県には少なく、わざわざ東京の法律事務所にご依頼しなくとも、当所をご利用いただくことでハイレベルの刑事弁護を受けることができますので、ご本人やご家族が刑事事件に関与してしまったら、刑事事件に強い泉総合法律事務所の川崎支店にご相談ご依頼ください。

安心で明確な弁護士費用で刑事弁護をご提供

刑事事件に取り組んでいる法律事務所には,痴漢など難しくない自白の在宅事件でも高額な弁護士費用がかかるところもあると聞いています。当所泉総合法律事務所では、弁護士会の旧報酬基準に基づく費用も皆様には負担が大きいと考えて、原則として着手金は20万円,成功報酬30万円、釈放活動成功報酬20万円などとしており、逮捕された事件でも通常の事案では総額で80万円前後かと思います。逮捕されない場合には総額で50万円前後と思います。できるだけ多くの方に今後の人生を左右する刑事事件の弁護をご利用しやすくしようと考えた費用設定をしております。

カードの利用も可能で、カードの分割払いも金利がかかりますが、最大12回分割払いができます。神奈川県川崎市にお住まいの方や川崎市の警察に家族が逮捕された方は是非とも費用負担にも考慮した当所泉総合法律事務所川崎支店にご依頼ください。

川崎支店へのアクセス

川崎支店へのアクセス方法はこちらをご参照ください。