大阪の刑事事件に強い弁護士に相談する

刑事弁護に強い大阪の弁護士(泉総合法律事務所大阪支店)

刑事弁護はスピードが重要です。逮捕されたらできるだけ早く弁護士に依頼し、示談交渉を進めていくことが、早期釈放・不起訴獲得において重要なポイントとなります。

梅田、堂島などの北エリア大阪市内で何らかの事件に巻き込まれた場合には、当法律事務所にご相談ください。ご家族の不安やご心配を真摯に受け止めた上で、ご本人にとって最良の結果が得られるよう尽力いたします。

刑事事件で逮捕されたら、刑事弁護に強い法律事務所、弁護士にご相談ください。

弁護士事務所でも刑事弁護を多く取り扱っている事務所であれば、経験やノウハウが多く安心です。
知識だけでなくこれまでの事件を通じて培ってきた解決力を活かし、ご本人ができるだけ早くご家族のもとへ帰れるようにサポートいたします。

担当弁護士だけでなく、当事務所の弁護士がチームで取り組み当該刑事弁護に取り組んでいきますので、刑事事件でトラブルに巻き込まれたらぜひご相談ください。

大阪府の刑事事件統計

大阪府下では、毎年多くの刑事事件が起きています。

令和元年(平成31年)の犯罪認知件数は、8万4,672件でした。このうち、検挙件数は2万2,074件です。

また大阪で多いのは圧倒的に窃盗犯です。同年には、6万4,705件の認知件数が報告され、このうち1万2,461件が検挙されました。

次に多い粗暴犯の認知件数は4,431件、検挙件数が3,213件であったことを考慮すると、大阪では犯罪の中でも窃盗事件で逮捕される人が多いのがわかります。

次に、大阪市を見てみましょう。令和元年(平成31年)の犯罪認知件数は、3万8,202件であり、検挙件数は9,888件でした。
また当事務所がある北エリア周辺(北区、都島区、福島区)では、6,753 件もの認知件数が報告されており、検挙件数は1,602件となっています。

これらの統計から分かるのは、大阪府内で起きている犯罪の約45%は大阪市内で発生しているということになります。また、大阪府の検挙数と大阪市内の検挙数を比べてみると、大阪府全体の検挙数のうち約48%の事件が大阪市内で検挙されているということになります。

犯罪は都市部で起きやすいと言われていることから大きく驚く結果ではありませんが、事件の半分は大阪市内で逮捕に至っているということがわかります。

大阪府内で逮捕されたら、すぐに当事務所にご依頼ください。

弁護士に依頼して示談交渉するメリット

弁護士に依頼することにハードルを感じる方は多いですが、刑事事件ではあまり迷っている時間はありません。というのも、逮捕から勾留請求まではたった3日しかないためです。

弁護士に早期に依頼することには、以下のようなメリットがあります。

  • 被害者との示談交渉がスムーズに進む
  • 適正金額で示談できる可能性が高い
  • 被害者や周囲とのトラブルを防げる
  • 取り調べに関するアドバイスが可能
  • 示談書を有効に活用できる

刑事事件では、被害者との示談成立が非常に重要です。示談をまとめることができれば、検察官や捜査機関にアピールでき、早期釈放や不起訴につながりやすいからです。

仮に起訴されたとしても、示談が成立していれば情状で考慮してもらえるため、量刑を軽くできる可能性や執行猶予がつく見込みは高くなります。

刑事弁護に強い弁護士に依頼すれば、被害者との示談も円滑に進み、早期示談成立が見込めるため、不起訴等の判断で有利に働きます。

しかし、暴力事件などの場合は、被害者が示談金額に納得できず、相場よりも高い示談金を要求してくることがあります。

この点、弁護士がいれば適正な範囲内で決着をつけることが可能です。示談金が高すぎると感じたら、すぐに弁護士に相談してください。

また、示談をしようと思っても、性犯罪の被害者などの場合は連絡先すら警察に教えてもらえないケースは多々あります。そのためご自身やご家族での示談交渉は難しくなってしまうのです。

仮に被害者の連絡先が分かっても、示談を迫れば「脅迫された」と思われてしまう可能性があるため、弁護士を通し正式な形で進めていくことが非常に重要です。

また弁護士なら、加害者に被害者の連絡先を伝えないことを条件に警察、検察から被害者の連絡先を教えてもらい示談交渉を進めていくことができます。

示談は示談書にまとめなければ意味がありません。法的に見ても有効な形できちんとした文書にすることにより、警察や検察にアピールすることができます。

内容が粗雑であれば、せっかく示談をまとめたのに有効な使い方ができないこともあるのです。

弁護士に依頼すれば、早期釈放、不起訴・執行猶予獲得のために有効な示談書をまとめることができます。

泉総合法律事務所は弁護活動に全力です!

泉総合法律事務所は、これまで関東で多数の拠点を展開しており、多くの刑事事件解決の実績があります。

関東では、東京都を中心に、埼玉県、千葉県、神奈川県で多数の事務所を展開しており、全事務所で刑事弁護に取り組んでおります。
大阪府では、大阪支店を拠点に関東で培った刑事弁護の経験を活かし、関西にお住まいの皆さんのために全力投球で早期釈放、不起訴獲得のために尽くします。

大阪支店は、JR大阪駅、阪急梅田駅から徒歩8分、北新地駅、西梅田駅から徒歩3分のアクセスの良い場所に構えています。大阪市内にお住まいの方はもちろん、大阪府下や京都や奈良、兵庫など近郊の都道府県からも立ち寄りやすい場所にあるため、お仕事帰りなどにも通いやすい場所にあります。

泉総合法律事務所では初回無料相談(1時間)を実施しております。実際に無料相談を受けて頂いた際には、当事務所の実績や強みをご紹介いたしますので安心してご依頼いただけると考えております。

大阪支店へのアクセス

大阪支店へのアクセス方法はこちらをご参照ください。

大阪近郊の管轄の裁判所、検察庁、警察署

最後に、大阪府にお住まいの方がご利用いただける裁判所、検察庁、警察署(主に北エリア)についてご紹介します。

大阪府の裁判所

大阪地方・家庭裁判所
〒530-8522 大阪市北区西天満2-1-10
電話番号:06-6363-1281

大阪府の検察庁

大阪地方検察庁
〒553-8512 大阪市福島区福島1丁目1番60号 大阪中之島合同庁舎
電話番号:06-4796-2200(被害者ホットライン連絡先:06-4796-2250)

大阪地方検察庁以外にも、各地域に区県庁が複数あります。大阪地方検察庁では、他の区県庁(大阪池田区検察庁・豊中区検察庁・吹田区検察庁・茨木区検察庁・東大阪区検察庁・枚方区検察庁)に関するお問い合わせが可能です。

大阪府北エリア近郊の警察署

大阪の北エリア近郊にお住まいの方の場合、以下の警察署にご相談いただけます。
ご家族が逮捕されたなどの情報が入った場合には、どこの警察署に逮捕されたのか確認しておいてください。

曽根崎警察署
〒530-0057 大阪市北区曽根崎2丁目16番14号
電話番号:06-6315-1234
管轄区域:大阪市北区の多く

大淀警察署
〒531-0071 大阪市北区中津1丁目5番25号
電話番号:06-6376-1234
管轄区域:大阪府曽根崎警察署及び大阪府天満警察署の管轄区域を除く大阪市北区の区域

天満警察署
〒530-0047 大阪市北区西天満1丁目12番12号
電話番号:06-6363-1234
管轄区域:大阪市北区の一部

都島警察署
〒534-0014 大阪市都島区都島北通1丁目7番1号
電話番号:06-6925-1234
管轄区域:大阪市都島区

福島警察署
〒553-0006 大阪市福島区吉野3丁目17番19号
電話番号:06-6465-1234
管轄区域:大阪市福島区