川越の刑事事件に強い弁護士に相談する

埼玉県川越市のイメージ(時の鐘)

刑事事件はスピードが勝負です(泉総合法律事務所川越支店)

埼玉県川越市や近隣に在住で、逮捕されたり警察に検挙されて被疑者となってしまった時には、刑事弁護経験豊富な弁護士にご依頼されることを強くお勧めします。刑事事件は有罪となれば今後の一生にかかわる問題ですし、家族にも多大な迷惑を及ぼします。

泉総合法律事務所は、刑事事件のもつ重大性を重く受け止め、すなわち被疑者や被告人、ご家族の生活、仕事など様々な悪影響を及ぼすとの見地に立って、男性弁護士全員が刑事事件の弁護に取り組むようにしております。各弁護士は上記のような自覚をもって刑事事件に対して全力で弁護活動に取り組んでおり、泉総合法律事務所全体で首都圏で有数の刑事事件数に取り組んでおります。

川越市の特徴

川越市は埼玉県の県西の主要都市として人口は35万人程度あり、商店街や商業施設も充実しているなどから、犯罪も多く起きております。

犯罪を犯して警察に逮捕されると、警察の留置場に身体拘束され、その後48時間以内に検察庁に送検されます。検察官が取り調べを行い、通常10日間の勾留請求を行い、裁判官は通常勾留決定をします。勾留は10日間と長期間となりますので、会社員ならば解雇の可能性があり、仮に解雇を免れても、事件が会社に知られれば懲戒解雇となる可能性が高いでう。

そのような事態を防ぐには、刑事弁護経験豊富な弁護士に早急に刑事弁護を依頼することをお勧めします。

解決事例

少し前ですが、スーパーで万引きして逮捕された事案がありました。万引きで逮捕されるのは通常あまりないことですが、被疑者に接見して犯行態様が悪質だったことから、翌日の検察官の取り調べの結果10日間の勾留請求がされる可能性が高いと判断して、翌日さいたま地方検察庁川越支部に出向いて、身元引受書や弁護士意見書を提出して検察官に勾留請求せずに釈放するように働きかけました。結果釈放となり、その後、当所弁護士が被害者のスーパーと示談交渉をして示談を取り付けて被疑者は不起訴となりました。

万引きで逮捕の場合

万引きでも逮捕、場合によっては勾留されて長期間身柄拘束されることがあります。逮捕されずに任意捜査の場合もありますが、その場合でも、罰金となれば前科です。有罪となった場合のもつ悪影響を考えて、気軽に考えずに刑事弁護経験豊富な弁護士に弁護を依頼することを強くお勧めします。
早い段階で弁護士に依頼することで、早期に被害者と示談交渉して示談を取り付けることができれば、重大犯罪でなければ(初犯ならば)通常不起訴となり、前科はつきません。

刑事事件はスピードが命

以上の理由で、刑事事件はスピードが勝負といえます。特に逮捕された時にはスピードが要求されます。早く弁護士に依頼していれば勾留とならなかったものが、依頼が遅れたために勾留となり長期間拘束され、場合によったら起訴となることもあります。弁護士に直ちに依頼すれば弁護士が迅速対応して勾留を阻止し、釈放されることもかなりあります。

逮捕された場合には、刑事弁護経験豊富な弁護士が多数在籍している泉総合法律事務所の川越支店に無料刑事相談していただき、刑事相談の結果を踏まえて当所に刑事弁護をご依頼ください。

泉総合法律事務所の強み

泉法律事務所では、1都3県の首都圏に24拠点事務所を展開しており、埼玉県では、川越支店のほか、所沢支店、大宮支店、越谷支店を開設しており、アクセスのいい都内の支店では池袋支店、新宿支店を開設しています。どの支店でも刑事弁護経験豊富な弁護士が所属し、逮捕から起訴されるまでの起訴前弁護に重点を置いて釈放、不起訴を目指して全力を尽くすとともに、起訴された場合には、無罪判決(否認の場合)、執行猶予(自白の場合)を勝ち取る刑事弁護を行っております。

埼玉県内、特に川越市内や近隣市内の警察で逮捕された場合や逮捕されないで任意捜査となった場合には、泉総合法律事務所では、速やかに逮捕されている警察署に接見する体制を構築して、早期釈放、不起訴を目指す取り組みをしております。

刑事弁護に重点をおいている法律事務所は埼玉県には多くないですが、遠方の東京の法律事務所まで足を運ばなくとも、泉総合法律事務所(川越支店、所沢支店、大宮支店、越谷支店、都内ですが埼玉県からアクセスのいい池袋支店、新宿支店、立川支店)をご利用いただくことで、刑事弁護専門の事務所と同等かそれ以上の刑事弁護を実施できると自負しております。

刑事事件を起こしてしまった被疑者の方は、刑事事件に強い泉総合法律事務所の川越支店(近隣支店として、所沢支店、大宮支店、池袋支店、新宿支店、立川支店)の刑事無料相談を受けて、泉総合法律事務所に是非とも刑事弁護をご依頼ください。全力で最善の結果を目指して弁護活動に尽力いたします。

安心で明確な弁護士費用で刑事弁護をご提供

刑事事件専門の法律事務所の中には,盗撮・痴漢など簡易な在宅事件(逮捕されない事件)でもかなり高額な弁護士費用を請求する事務所もあるやに聞いています。泉総合法律事務所では、刑事事件がその方に及ぼす影響の重大性を考慮し、また、経済的なご負担も考えて、原則として着手金は20万円,成功報酬30万円、釈放活動成功報酬20万円(いずれも税実費別)、接見日当2万円(逮捕され警察署に接見に行く場合)などとしております。
逮捕された強制捜査の身柄事件でも通常の刑事事件の場合には総額で80万円前後です。逮捕されない任意捜査の在宅事件には総額で50万円前後です。

刑事事件がその後の人生を左右することや家族へもたらす悪影響を考えて、できるだけ多くの方に、刑事弁護経験豊富な弁護士に依頼していただけるように費用設定しておりますので、その意味でも是非とも当弁護士法人泉総合法律事務所に刑事弁護をご依頼ください。

なお、カード利用ご希望の場合には、どの本支店でも、VISA、マスターカードを利用できるようにしております。また、カード利用の場合に限り、分割払いも金利がかかりますが、最大12回まで分割払いができますので、ご希望の場合にはご気軽に申し出ください。

埼玉県川越市や近隣の所沢市、坂戸市、東松山市、鶴ヶ島市、朝霞市、和光市、秩父市、飯能市、狭山市、日高市、富士見市、志木市、三芳町、毛呂山町にお住まいの方で刑事事件を起こしてしまった方は、是非とも刑事弁護経験豊富で費用負担にも配慮した泉総合法律事務所川越支店(近隣では、所沢支店、大宮支店、池袋支店、新宿支店、立川支店がございます)にご依頼ください。

川越支店へのアクセス

川越支店へのアクセス方法はこちらをご参照ください。